【VINTORTE】京都発ミネラルコスメ!おすすめアイテムや口コミは?

VINTORTE ヴァントルテ おすすめ

 

どうも、ブログの運営者@komugi_csmです。

 

私が去年からハマっている京都発のミネラルコスメVINTORTE(ヴァントルテ)

 

とにかく日焼け止めとファンデーションが優秀でもっと早く出会ってたかったと思うほど…

 

Komugi

そんなヴァントルテの魅力を伝えるべく、どんな特徴があるのか?おすすめアイテムなど、愛用者の私が熱く紹介していきたいと思います!

 

京都発のミネラルコスメVINTORTE(ヴァントルテ)

京都発 ミネラルコスメ

 

VINTORTE(ヴァントルテ)は、「ミネラルと植物の力で肌はもっとキレイになれる」をコンセプトに、2011年に京都で誕生した自然派コスメブランドです。

 

ちなみに、ヴァントルテはオーガニックコスメではありません、ジャンルでいうと「ミネラルコスメ」「自然派コスメ」「無添加コスメ」になります。

 

ヴァントルテのこだわり

  1. 高品質ミネラルにシルクを配合
  2. 肌トラブルを起こす成分をカット
  3. 動物実験は行わない
  4. 環境に配慮したパッケージ
  5. サステナビリティ

 

Komugi

1つずつ見ていきましょう!

 

高品質ミネラルにシルクを配合

 

ヴァントルテのこだわりポイントが、天然ミネラルに「シルク」を配合しているところです。

 

シルクは「絹(きぬ)」とも呼ばれるカイコの繭(まゆ)から取れる動物性の繊維ですが

 

このシルクに含まれる「フィブロイン」という成分はなめらかな質感があり、人間の肌にも馴染みやすいという特徴から、昔からコスメの材料として使われてきました。

 

 

シルクの肌へのメリット

 

・保湿効果が高い
・肌の凹凸をカバーする
・外的ストレスから肌を守る

 

 

そんなヴァントルテは、京都でとれる高品質なシルクと天然のミネラルを配合して、肌に優しいコスメを作っています。

 

肌トラブルを起こす成分をカット

 

ヴァントルテのコスメは、肌に優しいことが大前提なので、肌にトラブルを起こしやすいと言われている以下の成分はカットされています。

 

・石油系界面活性剤
・紫外線吸収剤
・タルク
・シリコン
・鉱物油
・パラベン
・エタノール
・合成香料
・合成着色料

 

特に防腐剤として化粧品によく使われる「メチルパラベン」は水質に影響を及ぼすことがわかっているので、使用していないそうです。

 

Komugi

エタノールなどのアルコールも入っていないので敏感肌の方も安心ですね!

 

動物実験は行わない

 

ヴァントルテは製造過程で一切動物実験をしないことを宣言しています。

 

関連記事【ウサギのマーク】動物実験をしない!クルエルティーフリーについて

 

環境とお財布に優しいパッケージ

 

ヴァントルテではコスメの品質に力を入れているだけでなく、環境やお財布に優しい包装にも力を入れています。

 

Komugi

直接メーカーさんにどんな取組みを行っているのか聞いてみました!

 

・詰め替え用で低価格化、容器の廃棄数減少
・化粧箱にはFSC認証紙を使用
・納品書のペーパーレス化
・簡易梱包でのお届け

FSC認証紙:過剰な森林伐採を行わず環境や地域社会に配慮した林業者から生産された紙

 

とってもシンプルなパッケージですが、高級感もあるし私はとても好きです。特に詰め替えを多く用意してくれているのは嬉しいところ!

 

サステナブルな取組み

 

また最近話題になっている、「サステナブル(持続可能)な環境、人、社会」を目指していくための取り組みを行っています。

 

 

・2023年までにすべての化粧箱の紙をFSC認証紙へ切り替え

・無添加処方で、肌と大切な水質を守る

・環境に配慮したシンプルなデザインの詰替え用パウチや容器を提案

 

 

ヴァントルテで働く人に福利厚生を充実、女性社員の支援に力を入れているそうです。

 

また、京都で産まれたコスメとして地域支援にも力を入れており、スキンケアには京都で生産している「京都かいこまゆエキス」を使用し原料消費での地域貢献を行っています。

 

VINTORTE(ヴァントルテ)のおすすめ商品は?

 

ヴァントルテのおすすめ商品はミネラルコスメというだけあって「ベース系」が最強!

 

ただのミネラルコスメじゃなくてシルクパウダーが入っているので、自然派コスメとは思えないぐらい肌をキレイにみせてくれます。

 

ミネラルUVシリーズ

 

ミネラルUVシリーズは、肌に優しいのに紫外線とブルーライトをしっかりカット!

 

その効果はSPF50PA++++の最強レベル。

 

Komugi

肌に優しくて、カバー力もあって、石鹸で落ちて、紫外線もしっかりカットって、もう言うことなしじゃん…

 

ミネラルUVクリーム(日焼け止め)

 

ブルーライト93.8%カット

 

私も愛用している石鹸で落ちる日焼け止め。

 

今まで使った自然派日焼け止めでダントツ好き!程よい保湿力で、ファンデがヨレない、白浮きしない。

 

テクスチャーは少し固めだけど、しっかり伸びるし肌にも馴染みます。

 

Komugi

自然派日焼け止め難民の人はぜひ使って欲しい…私は2本目使ってます

 

関連記事:【京都コスメ】石鹸で落とせる日焼け止めVINTORTE(ヴァントルテ)

 

ミネラルCCクリーム(化粧下地)

 

ブルーライト90.6%カット

3,400円(+税340円)

 

こちらも石鹸で落ちるCCクリーム!

 

化粧下地だけど、毛穴や肌のムラをキレイにカバーしてくれるので、とにかく薄づきがいい!って人はこれだけでもOK。

 

ミネラルUVパウダー(パウダー)

 

ブルーライト99.4%カット

3,700円(+税370円)

 

肌に優しくて薄づきなのに、紫外線もブルーライトもしっかりカット!

 

軽いので夏の化粧直しや日焼けケアで持ち運びコスメとしてもおすすめのアイテムです。

 

ミネラルUVファンデーション

 

ブルーライト99.9%カット

3,800円(+税380円)

 

パウダーよりしっかり肌や毛穴のムラを隠してくれて、さらにブルーライト99.9%カット!

 

もう、守り神か?ってぐらい守ってくれるのに、石鹸で落ちるって何ごとやねん。最強か。

 

ミネラルUVスティックファンデーション


ブルーライト99.9%カット

3,600円(+税360円)

 

2020年夏の新商品のスティックファンデーション、一時期売り切れになったぐらい話題のコスメ!

 

1つで「美容液・ファンデーション・コンシーラー・化粧下地・UVケア・ブルーライトケア」の6役をまかなってくれる、スマートな強者。

 

Komugi

今回私も購入したアイテム!とにかくささっと塗れて楽ちん。

カバー力も◎今度レビュー記事書くね。

 

ファンデーション

 

ミネラルシルクファンデーション

 

SPF25 PA++

3,800円(+税:380円)
セミマット

 

・ハイライト(色白肌)
・ハイライトベージュ(明るめ肌)
・ライトベージュ(標準肌)
・ライトイエローベージュ(標準のイエロー肌)
・ナチュラル(暗め肌)

 

パウダータイプのファンデーションで、毛穴やくすみを自然にカバー!

 

シルクが配合されているので、しっとりお肌に密着してくれます。

 

ミネラルシルクプレストファンデーション

 

SPF20 PA++

4,300円(+税:430円)
マット

 

全3色
・#20HB 明るめ~色白のお肌の方へ
・#30LB 標準~明るめのお肌の方へ
・#40NA 暗め~標準のお肌の方へ

 

マットな質感で毛穴やシミもしっかりカバー!

 

皮脂吸着パウダーが入っているので、オイリー肌さんでもファンデがヨレにくく1日キレイなお肌が続きます。

 

美容液ミネラルリキッドファンデーション

 


SPF42 PA+++

3,500円(+税:350円)
ツヤ

 

全3色
・ハイライトベージュ(明るめのお肌)
・ライトベージュ(標準のお肌)
・ナチュラル(暗めのお肌)

 

美容液成分91%のスキンケア処方ファンデーション。

 

肌を保湿しながら、自然に気になる部分をカバーしてくれます。ツヤ感があるので顔がパッと明るくなっておすすめです!

 

化粧下地

 

ミネラルシルクマットベース(テカリ防止)

 

SPF40 PA++++

2,950円(+税:295円)
マット

 

コーティング処方の皮脂吸着パウダーが配合されているので、Tゾーンなどのテカリを抑えて1日さらさらな肌をキープしてくれます。

 

Komugi

時間が経つとTゾーンやおでこがテカってファンデがヨレる!と悩んでる方にとにかくおすすめ。

 

ミネラルシルクメイクアップベース(化粧下地)

 

2,800円(+税:280円)
ツヤ

 

外部刺激や乾燥、紫外線などから肌をまもる6種の植物エキスを配合した、美容液のような化粧下地。

 

ほんのりピンクの色が明るい肌にしてくれ毛穴の凸凹やくすみを光で補正して明るい肌に。

 

とにかく肌をきれいに見せたい、適度なツヤが欲しい方におすすめ!

 

VINTORTE(ヴァントルテ)の店舗は?

 

ヴァントルテ 京都伊勢丹

JR京都伊勢丹 直営店

 

直営店は京都に1店のみ。

 

2020年の2月に京都駅にある伊勢丹で初の直営店がオープンしました。

 

Komugi

行こうと思っていたのにコロナやら何やらでずっといけず、ついに最近行ってきました!

 

関東の店舗一覧はこちらから

京都の店舗一覧はこちらから

大阪の店舗一覧はこちらから

その他の店舗リストはこちらから

 

ヴァントルテはロフトや東急ハンズなどの大手百貨店で取扱いがあるみたいです。

 

ヴァントルテの価格帯は?

 

簡単に言うと「安くないけど出せないレベルじゃない」かな。ほとんどのアイテムが3000円代で買うことが出来ます。

 

Komugi

4000円超えると「あー高いなー」と感じるけど、3000円代だと手に届く感じしない?笑

 

あと、言えるのが長持ちするのでコスパはいいと思う!

 

ヴァントルテのアイテムって、小ぶりだからコスパ悪く思いがちだけど、使ってみると少量で本当によく肌に伸びるし、なかなか減らない。

 

この高品質で3000円代で買えるのは、パッケージの無駄を省いてシンプルにしたおかげ。

 

そして、ヴァントルテはファンデーション系の詰め替え(レフィル)が売られていて、レフィルは1000円ほど安くなるのでさらにお得に。

 

Komugi

ゴミも減らせるし、お手頃な値段で買えるって自然派コスメの理想の形!

 

ヴァントルテの口コミ

 

テクスチャーが固めでスポンジを上手く伸ばさないといけない…。けど、仕上げちゃえば1日中肌の水分が保たれていてモチモチ!これクセになる。

 

夏はミネラルファンデ合わないと思っていたけど、ヴァントルテのミネラルファンデがなかなかいい仕事をしてくれてる!

 

ヴァントルテのパウダーファンデ使ってみたけど、軽くて透明感のある仕上がりで崩れにくい!カバー力は物足りない気がしたけど、厚塗り感がなくてめちゃ良い。

 

他のミネラルコスメは崩れたけど、ヴァントルテはまじで崩れない!昼休みにティッシュオフしてもほぼつかない!わーい!

 

 

ツイッターで口コミを検索してみると、以上のような口コミが多かったです。

 

リキッドやスティックはテクスチャーが固めと感じる人が多いみたいです。

 

ただ肌への密着力は抜群!とにかく長時間たってもヨレない!と言う意見が多くみられました。

 

Komugi

これは、私も同意見!とにかくヨレないし肌がしっとり。固めだけど、よく伸びるしムラになることはなくて、肌にぴったり密着してくれます。

 

パウダー系は、カバー力はすごくあるというわけではないものの、厚塗り感がなくてマスクしている時にもおすすめ!と言う意見が見られました。

 

まとめ

日焼け止め ヴァントルテ5

 

とにかく、ミネラルコスメ好きの間でも話題になっているヴァントルテ。

 

ミネラルとシルクを使ったワンランク上のミネラルコスメなので、ヨレやすいといったミネラルコスメのデメリットをしっかりとカバーしています。

 

とにかくベースメイクがおすすめなので、自然派コスメでファンデーションや下地を探している方はぜひ試してみて下さい。

 

環境にも配慮していて、お肌にも優しい、手が出せない価格ではないと全ての面に置いて優秀な愛用コスメです。

 

Komugi

今後も個別にアイテムを紹介していきますね!

 

 

 

\ こちらの記事もおすすめ /

【無印良品】収納力◎のブック型メイクポーチが最高すぎた【旅にも】

アルジタル「エキナセアクリーム」効能とレビュー【ニキビや肌荒れ】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です