【マルティナ】ジンセナシリーズ使ってみました【ドイツ発コスメ】

マルティナ ジンセナ

 

どうも、ブログの運営者@komugi_csmです。

 

私の大好きなドイツ発オーガニックコスメのMARTINA(マルティナ)先日紹介した海外サイトBIOLOUNGEさんで、初期エイジングラインのジンセナシリーズを購入しました。

 

Komugi

今回はマルティナについてとジンセナクレンジングミルククリームの使用レビューをシェアしていきます。

 

関連記事オーガニックコスメが格安で買えるサイト【BIOLOUNGEビオラウンジ】

 

ドイツのオーガニックコスメ「マルティナ」について

マルティナ ジンセナ

マルティナさん

引用:マルティナ公式サイト

 

創設者のマルティナさん、子供の頃犬に噛まれて出来た傷がハーブとウールワックスのクリームで綺麗に治ったことから植物療法を研究。

 

1986年にドイツのバイエルン地方でマルティナ社が作られました。

 

植物の力で「肌自身の再生力を高める」をコンセプトに、バイオダイナミック農法を用いた植物を使い天然の成分にこだわった商品を作っています。

 

Komugi

オーガニックコスメの認証団体の中でも特に厳しいとされるデメタ―認証を取っており、その品質の高さから人気のブランドです。

 

関連記事【認証マーク】オーガニックコスメの認証団体や特徴について解説

 

マルティナのこだわり

 

マルティナのこだわりポイントを簡潔にまとめると…

  • 100%天然の成分使用
  • 石油系成分の使用は一切なし
  • バイオダイナミック農法を取り入れている
  • デメター認証
  • スパゲリックエッセンスを使用
  • 動物実験を行わない

 

マルティナではすべての原料が自然由来のもので、ローションに使われるアルコールも小麦から作られており、防腐剤も植物エキスや精油、アルコールを利用したもの。

 

化粧品に使われる水もドイツのオーバーバイエルン地方で湧き出ているピュアな天然水を使っているほどのこだわり。

 

Komugi

マルティナの製品に使われている水は氷河期時代の湧き水を使用しているんだって!

 

マルティナのクリームに配合されている「ラノリン」

マルティナ ジンセナ

 

マルティナのクリームには「ラノリン」という成分が配合されていることが特徴の1つでもあります。

 

ラノリンはウールワックスとも呼ばれ、羊毛から採れる脂から作られる成分です。ヒツジの皮脂腺から分泌され、雨が降っても毛がびしょびしょにならないのはラノリンのおかげ。

 

このラノリンは人間の皮脂に似ている成分で保湿力が高く赤ちゃんにも使えるほど安全な成分。傷を治す力もあり術後の傷口に使われるなど肌の万能薬として昔から使われてきました。

 

Komugi

デメリットとしてラノリンによっては動物臭いこともあるそうですが、マルティナのクリームはまったく感じません!

 

 

初期のエイジングケア「ジンセナシリーズ」

マルティナ ジンセナ

マルティナジンセナクリームとクレンジングクリーム

 

マルティナのジンセナシリーズは「高麗ニンジン」を使った初期のエイジングライン。保湿力とこだわりの成分で人気のシリーズです。

 

Komugi

韓国で人気の高麗ニンジンは英語でGinseng(ジンセン)と言い、ヨーロッパでも人気の健康食品です。

 

マルティナはオーガニックの高麗ニンジンを使用し、他にもバイオダイナミック農法で育てられたメリッサプロポリスなどお肌にいい成分が入っています。

 

高麗ニンジンの効能
高麗ニンジンには、血行を良くする肌のうるおいを保つ肌荒れを防止し、肌の再生を促進するといった作用があるとされています。 また、ビタミンA,Eを豊富に含み、ビタミンAは肌のシワやシミに、ビタミンEは抗酸化作用があるので血行を促進しながら肌の再生を助けます。

 

しっかりと保湿しながらシミやシワを予防。透明感のあるお肌へと導いてくれます。

 

マルティナ ジンセナシリーズの使用レビュー

マルティナ ジンセナ

クレンジングミルク

 

まずはクレンジングミルク!柔らかめのテクスチャーでクリームに比べて香りは控えめ。大体5プッシュ~ほど多めに使うのがいいそうです。

 

マルティナ ジンセナ

クレンジングというよりも本当に美容クリームで顔をマッサージしている感じ。

 

マルティナ ジンセナ

最初は伸びがよくマッサージしやすい

 

最初は伸びが良く、マッサージしていくとだんだん白っぽいクリーム状になってきます。

 

滑りが悪くなってきたらまたミルクを足してマッサージ。

 

マルティナ ジンセナ

白っぽくもったりと重くなります

 

汚れが落ちて滑りが悪くなってきたらぬるま湯で洗い流します。

 

Komugi

洗い流してもさっぱり感は無いです。顔に膜が張ったようなしっとりもっちりした感じ。

 

マルティナのコラムも書いている美容家Caoruさんのワークショップ動画を見てから、よくインスタグラムをチェックしています。

 

美容家 Caoru 🌺さん(@caoleclat)がシェアした投稿

 

Komugi

いつかCaoruさんのマルティナスキンケアのワークショップに参加したい…!

 

マルティナのクレンジングはほぼ美容成分だから、丁寧に時間をかけてマッサージしても肌に負担がかからないそう。ゆっくり丁寧に洗うのがコツらしいです。

 

Komugi

正直なところ私には少し重たすぎるかな…毛穴が詰まりやすいタイプなので、もう少しさっぱりタイプが好きかも…!リピートはないなぁ…超乾燥肌、敏感肌の人にはおすすめです。

 

\ お次はクリーム /

マルティナ ジンセナ

マルティナのジンセナクリーム

 

開けるとマルティナ特有のお花の香りが!

 

マルティナの好きな所の1つがこの香り。お花畑ではなく、お花屋さんにいるかのような(私は何となく百合の香りを思い出す)香りが本当に癒されます。

 

マルティナ ジンセナ

 

マルティナのクリームは、一言でいうと「超絶なめらか」あっ、二言か。こってりしていて固めのように見えるけど、伸びが良く水分量もあり絶妙なテクスチャーをしています。

 

 

マルティナ ジンセナ

油分の膜が張ったような感じに

 

塗り拡げると潤いと油分の膜が張ったような感じでぴったり肌に密着。ずっとお肌にいてくれる感じ。

 

Komugi

私はアルガンオイルも塗るのでこのクリームを塗った直後はだいぶ顔がテカります(笑)彼にも顔がシャイニーだね。と言われるほど。

 

乾燥には抜群!翌朝の顔のしっとり感が全然違います。長いことお肌にいながらジワジワ成分が浸透してくれている感じ。

 

マルティナ ジンセナ

ハッピーエイジクリーム

 

ちなみにジンセナよりも本格的なエイジングケアのハッピーエイジクリームも持っているのですが、こちらはもっと濃ゆーいクリーム。

 

黄色味が濃く香りも強くて保湿力は最強です。顔がギトギトにテカるほど。ヨーロッパの半端ない乾燥に本当に役に立ってくれています。

 

マルティナのコスメを使う時の注意点

 

マルティナの商品は100%天然の成分で作られているので、石油系の防腐剤を使用していません。植物由来の防腐効果を使っていますが汚れた手で使うと雑菌が繁殖しやすいので清潔な手で使用するようにしましょう。

 

マルティナ ジンセナ

スパチュラなどを使う

 

クリームも指でとらずに、菌が付きにくいステンレス製のスパチュラガラス棒を使うのがおすすめ。

 

あと、高温に弱いので25℃以上の場所に置かないこと。冷暗所に置いて保管しましょう。

 

Komugi

夏なら冷蔵庫にいれておくのもおすすめ。

 

まとめ

 

私ももう30代!エイジングケアを取り入れようとあれこれ試しましたが、マルティナの保湿力が一番しっくりきています。

 

ジンセナシリーズは肌をジワジワと再生してくれる感じもあり、保湿効果も高いのでエイジングだけでなくても乾燥肌の人や敏感肌の人にもおすすめ。

 

Komugi

乾燥に悩んでいる方や、エイジング初心者の方はぜひジンセナシリーズ試してみて下さい。

 

\ SNSも気軽にフォローしてね /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です