オーガニックコスメを使うメリットとデメリットは?【初心者必見】

オーガニックコスメ メリット デメリット

 

どうも、ブログの運営者@komugi_csmです。

 

オーガニックコスメを使ってみたいけど、結構高い…。それでも使うメリットって何なの?

 

オーガニックコスメって結構なお値段がするので、買うのをためらってしまいますよね…。

 

他のコスメよりも高いお金を払ってオーガニックコスメを使うメリットって何なのでしょう?

 

今回はオーガニックコスメ愛用歴6年以上の私がオーガニックコスメのメリットデメリットについて解説していきます。

 

Komugi

メリットデメリットを知ることでオーガニックコスメについて理解できるので、初心者の方はチェックしてみて下さい!

 

この記事を読んだ後は…

  • オーガニックコスメのメリットとデメリットが理解できる
  • コスメを使う上での注意点を知ることができる

 

 

\ そもそもオーガニックコスメって何? /

 

オーガニックコスメとは、化学肥料や農薬などの化学成分を使用せずに育てられた植物を使って作られた化粧品のことを指します。

 

関連記事【オーガニックコスメとは】オーガニックと他のコスメは何が違う?

 

 

オーガニックコスメのメリット

 

Komugi

まずは、オーガニックコスメのメリットを見ていきましょう!

 

肌に優しい

 

オーガニックコスメの原料は、有機栽培(オーガニック栽培)で育てられた植物が原料です。このオーガニック栽培は、化学肥料や農薬を一切使用せず自然の恵みで育てる方法です。

 

商品を作る過程でもなるべく化学成分は使わずにナチュラルな素材を使います。

 

オーガニックコスメ以外の化粧品には、防腐剤着色料など様々な化学成分が含まれています。中にはアレルギーを引き起こす成分が含まれていることも…。

 

化粧品を使って肌がヒリヒリした…湿疹ができた!なんて人もいるのではないでしょうか?

 

Komugi

私もたっぷりアルコールや防腐剤が入っている化粧品を使うとよく肌がヒリヒリして痛くなります…。

 

その点、オーガニックコスメは植物由来でお肌に刺激を与えずに優しくケアしてくれます。

 

肌が持つ力を引き出してくれる

 

一般的な化粧品には石油から作られた化学成分がたっぷり使われています。

 

例えば「合成界面活性剤」という化学成分は汚れを落とす洗顔料や、クリームに含まれていますが、これは強力な浸透力や油を浮かす効果で肌のバリア機能を壊し、さらに乾燥肌を招く原因になります。

 

Komugi

使った時はさっぱりとして使い心地がよいですが、使い続けていくうちに乾燥肌がひどくなる…という悪影響も。

 

オーガニックコスメには、悪影響を及ぼす化学成分が含まれていないため自然の成分で、肌のバリア機能を壊すことなく私達が持っているお肌本来の力(程よい油分と水分を保つなど)を引き出してくれます。

 

  • 化学成分たっぷりの化粧品=医薬品
  • オーガニックコスメ=漢方

 

のようなイメージ…

 

頭痛持ちでロキソニン(痛み止め)を飲めばその時は楽だけど、すぐに効果がなくなって薬による副作用の心配が…

 

漢方は即効性がないけど、長く飲み続けることで体質改善ができて頭痛が起きにくくなるし副作用の不安もない!

 

Komugi

といった感じでしょうか。例えヘタ?(笑)

 

化学成分の多く入った化粧品は一時的に肌の調子は良くなりますが、すぐに効かなくなってさらに効果の強いものへ…その間にお肌は弱っていく…という悪循環に。

 

オーガニックコスメは自分の肌を底上げしてくれて、少しのトラブルでは揺らがないたくましい肌にしてくれます。

 

環境や人に優しい

 

商品の原料になる植物を効率よく収穫できるように、大量の農薬化学肥料が使われ土壌が汚染されています。

 

しかし、オーガニックコスメでは化学肥料を使わずに植物を育てるので自然を汚すことがありません。

 

また、オーガニックコスメを作っている会社のほとんどが環境問題や社会問題などを解決するために様々な活動に取り組んでいます。

 

野生の植物をバンバン採取するのではなく、自社の農園から採れた植物を使ったり、パッケージをリサイクル可能な容器に徹底したり環境を破壊しないように考えられています。

 

WELEDA公式サイト持続可能を目的とした環境への取り組み

 

他にも発展途上国から原料を輸入する際、仕事に対して対等な賃金が支払われることを徹底したり、雇用を生み出す手助けをしているのも大きな魅力です。

 

Komugi

オーガニックコスメを私たちが購入し、使うことは一緒に環境問題や社会問題に取り組んでいることと同じなんですね!

 

動物にも優しい

 

私たちが使っている化粧品やスキンケア用品は商品になるために、多くの動物実験がされていることを知っていますか?

 

安全性を試すために試作品の化粧品を食べさせたり、皮膚に塗ったり、目に入れたり…。

 

Komugi

私達がキレイになるために多くの動物が犠牲になっています。

 

人気のブランドでもあるシャ〇ルや、メイ〇リンなど多くの会社が動物実験を未だに行っているのが現状です。

 

オーガニックコスメを作っている会社では、動物実験を行わないことにも徹底しているので動物にも優しいというメリットがあります。

 

関連記事【ウサギのマーク】動物実験をしない!クルエルティ―フリーについて

 

使っていて気持ちがいい

 

Komugi

私がオーガニックコスメを6年間使い続けて感じた一番のメリットかもしれない…!

 

オーガニックコスメを使っている時、すごく気持ちいいんですよね(笑)

 

優しいアロマの香りと(たまに臭いのもあるけど)肌にギュンギュンなじむ感覚が大好き…。

 

安くてケミカルたっぷりの化粧品を使っていた時はずっと違和感があったんですよね…不快なベタつきとか人工的なヌルつきみたいな…

 

オーガニックコスメを使い始めて、その感覚がまったく無くなりました!

 

Komugi

私も植物も同じ生物だからなのか、細胞レベルで肌が成分を受け入れてる感じがします(笑)

 

 

オーガニックコスメのデメリット

 

オーガニックコスメってメリットばっかりじゃん!

 

と思っているアナタ…少々お待ちを。

 

残念ながらオーガニックコスメにもデメリットはあります。化粧品を使う上で大事なことなので知っておきましょう。

 

値段が高い

 

スーパーに行くとわかると思いますが、有機栽培(オーガニック栽培)などの野菜や加工食品はお値段が高いですよね…。

 

オーガニックコスメも同じです。

 

有機栽培は農薬や化学肥料を使わないため、徹底した管理が必要で手間もコストもかかります

 

そのためどうしても普通の化粧品よりは値段が高くなりがちに…。さらには日本には認証機関が無いことや、国産のオーガニックコスメがまだまだ多くないので海外コスメが主流。

 

Komugi

輸入品が多いのでその分コストもかかってしまうんですね…。

 

即効性はない

 

メリットの点でも言ったように、オーガニックコスメは自然由来の化粧品です。

 

ニキビやシミシワをすぐに消せる!という即効性はありません…。

 

でも、やっぱりニキビやシミ、シワは気になるよね…

 

Komugi

そんな時は、化粧水などベースはオーガニックコスメを使用して、ピンポイントのトラブルケアとしてドクターズコスメを取り入れるのがおすすめです。

 

長持ちしない

 

オーガニックコスメは石油系の防腐剤や保存料を使用していません。ほとんどが植物由来の防腐成分を使っているため、他の化粧品よりも使用期間が短めです。

 

長い間使っていると劣化して、肌に悪影響を及ぼしますので必ず使用期間内に使い切るようにしましょう。

 

また、保存方法使い方にも注意が必要です。

 

雑菌がついた手で触るよりは、スパチュラ綿棒を使って取るようにしましょう。温かい場所に保存しておくのも良くないので、冷暗所に保管しておくことが大事です。

 

Komugi

夏なら冷蔵庫に入れておくのもおススメですよ!

 

アレルギーが出てしまう人も

 

オーガニックコスメだからと言って誰の肌に合うわけではありません。

 

植物由来なので、特定の植物に重度のアレルギーがある人は肌がかぶれてしまったり湿疹が出来たりトラブルの原因になります。

 

アレルギーがないと言っても他の化粧品と同じで、人によって合う合わないもあるので敏感肌の人気になる人は事前に店舗でテスターを使ってみたりパッチテストをしましょう。

 

化学成分が使われていることも

 

自然由来の成分がウリのオーガニックコスメですが、すべての商品が100%が自然由来なわけではありません。

 

Komugi

海外の化粧品でも、認証団体によっては肌に害のない化学成分を少量使うことを許可しているところもあります。

 

ましてや日本にはオーガニックコスメの認証団体がないので、少しのオーガニック成分が入ったケミカルたっぷりの“なんちゃってオーガニックコスメ”が出まわっていることも…。

 

質の良いオーガニックコスメを選ぶポイントとしては、認証マークがついている化粧品は安心して使うことが出来ます。

 

関連記事オーガニックコスメの認証団体や特徴について解説【認証マーク】

 

 

まとめ

 

今回はメリットとデメリットについてお話していきましたが、植物の力で肌の持つ力を引き出してくれるオーガニックコスメ。

 

肌だけでなく環境にも動物にも優しく、コスメのあるべき形だと私は思っています。いくつかのデメリットもありますが、それをカバーする良さがあります。

 

 \ メリット /

  • 肌に優しい
  • 肌が持つ力を引き出してくれる
  • 環境にも人にも優しい
  • 動物にも優しい
  • 使っていて気持ちいい

 

\ デメリット /

  • 値段が高い
  • 即効性はない
  • 長持ちしない
  • アレルギーがでる人も
  • 化学成分が使われていることも

 

Komugi

メリットとデメリットをしっかりと理解した上で、楽しいオーガニックコスメライフを送ってくださいね。

 

\ こちらの記事もおすすめ /

・オーガニックコスメが格安!通販サイトBIOLOUNGE【日本語OK】

・【オーガニックコスメの選び方】安全なコスメを選ぶ5つのステップ!

 

\ SNSも気軽にフォローしてね /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です